サイト改修期間のお知らせ > お知らせ一覧

【クリスタ 水彩風】仕上げの加工で水彩ぽくにじませる方法

仕上げの加工で水彩ぽくにじませる方法
  • 当サイトにはプロモーションが含まれます。

アニメ塗りで描いた絵を仕上げの加工で水彩風にする方法を画像つきで説明します。

ちとせ

質感合成とレイヤーの合成モードの組み合わせで簡単にできます。

この記事のタイトルイラストもアニメ塗りで描いてから水彩ぽく加工しています。

この記事のタイトルイラストの加工前後
この記事のタイトルイラストの加工前後

細部を拡大するとこんな感じです。

細部の比較
細部の比較

アナログ水彩っぽく見えるでしょうか。

にい

絵の具がにじんでるみたいに見えるね。

ちとせ

簡単な加工で雰囲気が出るのでおススメだよ。

クリスタをどう使ったのか書いて行きますね。

目次

仕上げ加工で水彩ぽくにじんだように見せる

仕上げ加工で水彩ぽくにじんだように見せる手順は以下です。

  1. 大理石の画像素材レイヤーを追加する
  2. 質感合成する
  3. レイヤーの合成モードを変更する
  4. 不透明度を調整する

イラストに質感合成するテクスチャは大理石です。

レイヤーの合成モードはスクリーンかオーバーレイを使います。

ちとせ

手順を詳しく説明しますね。

加工の手順

イラストのレイヤーの上に大理石の画像素材を追加します。

ちとせ

イラストのレイヤーを選択した状態からスタートします。レイヤーを複数に分けている場合は一番上のレイヤーを選択してください。

素材(テクスチャ)ボタンをクリックします。

素材(テクスチャ)ボタンの場所
素材(テクスチャ)ボタンの場所
ちとせ

素材(テクスチャ)ボタンはナビゲーターウィンドウの左にあります。

テクスチャの中から「大理石」を選んでキャンバスにドロップします。

テクスチャをキャンバスにドロップ
テクスチャをキャンバスにドロップ

質感合成をクリックします。

質感合成をクリック
質感合成をクリック

レイヤーの合成モードを変更します。

ちとせ

レイヤーパレットの合成モードの変更メニューを操作します。デフォルトは「通常」です。

「通常」をクリックします。

「スクリーン」を選びます。

合成モードをスクリーンに変更する
合成モードをスクリーンに変更する
ちとせ

今回は淡い感じにしたかったのでスクリーンを選びました。

オーバーレイを選ぶと仕上がりがスクリーンより鮮やかになります。

合成モードをスクリーンすると画面がかなり明るくなります。

レイヤーの合成モードをスクリーンに変更したイラスト
レイヤーの合成モードをスクリーンに変更したイラスト
にい

アナログっぽく見える!

ちとせ

ケーキの見え方は年賀状とかグリーティングカードのイラストに使えそうだよね。

色が白く飛びすぎているので、レイヤーの不透明度を変更して調整します。

不透明度を変更する
不透明度を変更する

加工の強さを見ながら値を変更してください。

今回は値を50にしました。

ちとせ

これで水彩ぽくにじんだように見せる加工は終わりです。

にい

すごく簡単!

まとめ

アニメ塗りで描いたイラストも、仕上げの加工で水彩ぽく見せられます。

今回は絵の具がにじんだように見せる加工を紹介しました。

大理石のテクスチャをスクリーンがオーバーレイで重ねると絵の具がにじんだように見えます。

簡単にできるのでぜひ試してみてください。

今回、アニメ塗りの手順を参考にした書籍は「とことん解説!キャラクターの「塗り」入門教室」です。

とことん解説! キャラクターの「塗り」入門教室 CLIP STUDIO PAINT PROで学ぶ描画の基本テクニック

ちとせ

わたしが今イラストの練習に使っている本です。

余談ですが、この記事のタイトルイラストは友人へのバースデーカード用に描きました。

今までグリーティングカードや年賀状は手書きしていたのですが、デジ絵だとデータで送れて便利ですね。

メールやメッセージにイラストをそえられるのが楽しいです。

ちとせ

お誕生日おめでとう!(私信)

タイトルイラストの線画の加工手順画用紙のテクスチャでアナログ水彩風にする手順を別の記事に書いています。

よかったらこちらもどうぞ。

ではまた!

目次