リニューアルしました!のんかつ info

クリスタでイラストを「アナログ水彩風」に仕上げる方法

当サイトは広告を掲載しています。
アナログ水彩風に仕上げる方法

デジ絵は簡単に「アナログ風」に加工できます。

ちとせ

イラスト全体にアナログ感を持たせたいときは、質感合成が便利です。

この記事のタイトルイラストも、質感合成でアナログ水彩っぽく仕上げました。

質感合成のビフォーアフター
質感合成のビフォーアフター
にい

水彩っぽく見える!

使った素材は「粗い画用紙」と「画用紙」です。

この記事のタイトルイラストに使った素材
この記事のタイトルイラストに使った素材
ちとせ

クリスタをどう使ったか書いていきますね。

目次

アナログ水彩風に仕上げる手順

イラストのレイヤーを選択した状態で作業をはじめます。

イラストのレイヤーを選択
イラストのレイヤーを選択

最初に、キャンバスに素材を追加します。

キャンバスに素材を追加
キャンバスに素材を追加

素材メニューのアイコンをクリック

「テクスチャ」を選びます。

「粗い画用紙」をキャンバスにドラッグします。

ちとせ

クリックするメニューアイコンは、上から2番目以降ならどれでも良いです。1番上のメニューは「クイックアクセス」(よく使う機能を登録してショートカットできるメニュー)です。

イラストのレイヤーの上に「粗い画用紙」のレイヤーが追加されます。

次に、質感合成をクリックします。

質感合成はレイヤープロパティの「効果」の中にあります。

質感合成の場所
質感合成の場所

最後に、不透明度を変更します。

不透明度の設定場所
不透明度の設定場所

不透明度のバーをスライドさせるか、値を入力します。

ちとせ

今回は不透明度を10%に設定しました。

同じ手順で「画用紙」の素材も質感合成します。

画用紙の素材も質感合成した
画用紙の素材も質感合成した

素材メニューのアイコンをクリック

「画用紙」を探してキャンバスにドロップ

質感合成をクリック

不透明度を変更

ちとせ

画用紙の不透明度は20%にしました。

完成!
完成!

これでアナログ水彩風に仕上げる手順は終わりです。

にい

簡単にできた…!

ちとせ

いろんな素材で試してみると面白いよ。

大理石の素材で水彩ぽくにじませる方法を下の記事に書いています。よろしければこちらもどうぞ。

部分的にイラストの質感を変えたい場合

部分的にイラストの質感を変えたい場合は、

「下のレイヤーでクリッピング」か「ラスタライズ」を使います。

ちとせ

詳しい手順を下の記事に書きました。よかったら参考にしてください。

ではまた!

※当サイトの支援リンクは、世界400万以上の店舗で採用されているSquareの決済システムを使用しています。

ちとせ

飲食店やビューティーサロンなど、実際のお店のレジでも使われているシステムです。

目次