サイト改修期間のお知らせ > お知らせ一覧

クリスタの「下描きレイヤー」の使い方-メリットは?使用感レビュー

下書きレイヤーの使い方
  • 当サイトにはプロモーションが含まれます。

クリスタに「下描きレイヤー」の機能があることをご存じでしょうか。

わたしは先日まで知りませんでした。

実はレイヤーパレットにショートカットまである下描きレイヤー機能。

下描きレイヤー機能のショートカット
下描きレイヤー機能のショートカット

普段使いになるほど便利な機能なのか!?

実際に試してみました。

ちとせ

下描きレイヤーの使い方と、使ってみての感想です。

目次

下描きレイヤーの設定方法

レイヤーを選択して下描きレイヤーのショートカットを押すだけです。簡単!

レイヤーを選択してショートカットをクリック
レイヤーを選択してショートカットをクリック

下描きレイヤーの設定をしたレイヤーには目印がつきます

下描きレイヤーの目印
下描きレイヤーの目印
ちとせ

左側に水色の縦線が、右側に鉛筆マークが付きました!

下描きのレイヤーがとても分かりやすい。

設定も1クリックで済みますし、これは便利。

デジ絵を描いているとレイヤーが増え過ぎることがよくあります。

わたしはパレットカラーを変えてレイヤーを見やすくしていますが、下描きの目印は下書きレイヤーの設定が便利ですね。

ちとせ

パレットカラーの設定は別の記事に書いています。

肝心の機能はどうでしょうか。使いやすいかな…。

ちとせ

目印のための機能ではないはず!

下描きレイヤーの機能

下描きレイヤーの機能をまとめてみます。

下描きレイヤーの機能

  • 印刷などで出力されないレイヤー
  • 参照先にもならない
  • 設定を変えると出力や参照できるようになる
ちとせ

なるほど…?

下描きレイヤーに設定しておけば、下描きのレイヤーを非表示にしわすれてうっかり印刷してしまわない。

参照先にならないので、塗りつぶしや選択範囲に含まれない

参照先にするが出力はしない」などの使い分けもできる。

…ということですね。

わたしは下描きが汚いので、イラストの完成時に下描きを表示することはおそらくほぼありません。

表示しているとすぐ分かります…(汚すぎて)orz

ちとせ

下描きがキレイな人にはメリットになるかも…?

参照先に含まれないのはメリットになりそうです。

下描きを無視して塗りつぶしができるのは便利そうですね。

さっそく試してみました。

下描きレイヤーの使用感レビュー

この記事のタイトルイラストを、下描きレイヤーを使いながら描きました。

下描きレイヤーを使いながら描いたイラスト
下描きレイヤーを使いながら描いたイラスト

おじさまたちのオフショット(お正月だらだら、セットしていない髪、はんてん着用、萌え袖)が誰得かというと完全に私得です。

ちとせ

イラスト完成までの流れを追っていきますね。

下描きとペン入れ

まずは下描きをします。

レイヤーを下描きレイヤーに設定して下描きスタート。

ペン入れまでに作ったレイヤーは3つでした。

下描きのレイヤー構成

下描きのレイヤー構成
下描きのレイヤー構成
ちとせ

下描きレイヤーが分かりやすい!

下描きからペン入れまでの流れを書いて行きます。

下描き1

だいたいのイメージをざっくり描きます。

下描き1-大体のイメージをざっくり
下描き1-大体のイメージをざっくり
にい

ざっくり過ぎない?

ちとせ

お恥ずかしい…。

下描き1+下描き2

下描き1の上にレイヤーを追加して、より詳しく描きます。

下描き2-下描き1の上により詳しく描いた
下描き2-下描き1の上により詳しく描いた
ちとせ

もう少し線をきれいにしないとペン入れがツライ…

下描き1、2+下描き3

下描き2の上にレイヤーを追加して、さらに詳しく描きます。

下描き1と2の線が濃いと描きにくいので、1と2の不透明度を下げて(色を薄くして)から描きました。

下描き3-下描き2の上にさらに詳しく描いた
下描き3-下描き2の上にさらに詳しく描いた
ちとせ

ペン入れしていきます!

ペン入れ

ベクターレイヤーを追加してペン入れします。

ペン入れした状態
ペン入れした状態

下描きからペン入れまで終わりました。

作業自体はいつもと変わりません。

ここまでの作業で感じた下描きレイヤーのメリットは…

ちとせ

レイヤーパレットの見た目が分かりやすかった!

下描きレイヤーが分かりやすい
下描きレイヤーが分かりやすい

目印として優秀!

色塗り

下描きレイヤーは色塗りに便利なのか?

機能をON/OFFしながら動作を確認しました。

確認に使ったツールは塗りつぶし(他のレイヤーを参照)です。

色塗りのレイヤー構成

線画のレイヤーの下に色塗り用のラスターレイヤーを追加しています。

色塗り用のラスターレイヤーを追加
色塗り用のラスターレイヤーを追加
ちとせ

まずは下描きレイヤーONの状態から!

下描きレイヤー機能ON

なんと下描きを無視して塗りつぶせました。

下描きが参照先に含まれていない
下描きが参照先に含まれていない
ちとせ

感動しました!

機能をOFFにして同じ部分を塗りつぶしてみます。

下描きレイヤー機能OFF

…参照されてますね。

下描きのレイヤーが参照されている
下描きのレイヤーが参照されている
ちとせ

これはひどい…orz

下描きレイヤー機能をONにして塗りつぶし(他のレイヤーを参照)をしてみて、影の塗りに便利かも?と思いました。

もっときれいな下描きにざっくり影をつけたものを下描きレイヤーとして設定すれば、影の塗りのガイドにできそうです。

今回は下描きが表示されていると色を塗りにくかったので、このあと結局下描きレイヤーを非表示にして色を塗りました。

実際に使ってみて下描きレイヤー機能の特徴を理解できたので、次回以降のイラストに役立てたいと思います!

機能のON/OFFが簡単なので気軽に使えるのも良いですね。

下描きレイヤーを設定したけれど、塗りつぶしで下描きが参照されてしまう…場合は、塗りつぶしツールのツールプロパティの設定を確認します。

①塗りつぶしツールのツールプロパティの「複数参照の左の+」をクリックします。

②参照しないレイヤーの「一番左の鉛筆のマーク」をクリックして水色にする。

下描きレイヤーが塗りつぶしで参照されてしまう場合
下描きレイヤーが塗りつぶしで参照されてしまう場合

ツールプロパティに「複数参照」メニューがない場合は、

ツールプロパティ右下の工具のマークをクリックします。

②サブツール詳細ウィンドウの「参照先」をクリックします。

一番左のボックスをクリックして目のマークを表示します。

一番左の鉛筆のマークをクリックして水色にします。

ツールプロパティにメニューがない場合
ツールプロパティにメニューがない場合
ちとせ

参考になったら嬉しいです。

ではまた!

目次