リニューアルしました!のんかつ info

幸せになりたい人へのヒント。「幸せの土台は自活と自立」

当サイトは広告を掲載しています。
幸せの土台は自活と自立
声優さん好きはチェックするべき!
にい

幸せになりたい!

分かります。わたしも幸せでいたいです。

幸せでいたい」と書いたのは、

わたしは自分が幸せかと聞かれたら幸せだと答えるからです。

なぜ自分が幸せだと思うのか整理した結果、

わたしの幸せの土台は自活と自立でした。

基礎がしっかりしているほど不幸になりにくいと感じます。

ちとせ

どういうことなのか書いていきますね。

この記事は管理人が自分が幸せだと感じやすい理由を整理したものです。
「自立と自活をしなければ幸せになれない」というわけではありません。
考え方のひとつとして参考にしてください。

目次

幸せの定義

にい

幸せの形は人それぞれじゃない?

わたしもそう思います。

そこで、この記事で言う「幸せ」を決めておきます

この記事で言う「幸せ」は経済的にも精神的にも自由な状態を自分で維持できることを指します。

にい

愛する人がいるも加えたい!

分かります。大事ですよね。

「愛する人がいる」は、この記事で言う幸せを目指していると自然とついてきたりするので加えませんでした。

ちとせ

つまりモテやすくなります

にい

なんだって!?

モテる方法というと、外見を魅力的に見せる方法や対人関係を良好にするアドバイスが一般的なのですが、個人的には経済的にも精神的にも自立していることが大事だと思います。

外見を磨いても内面を磨いてもモテる気がしない…という場合、

自活と自立の基礎がないからかもしれません。

たとえば外見と対人関係を磨いた自分【A】と【B】がいるとして、

【A】

  • 実家暮らしかつ実家に生活費を入れていない
  • 外見の維持費(洋服、化粧品、ヘアサロンなど)で貯金0
  • 結婚したらパートナーの収入で外見を維持したいと思っている

【B】

  • 自活している(家賃や生活費の援助を他人から受けていない)
  • 外見を維持しつつ将来を考えて貯金している
  • 結婚したらパートナーと相談しつつ仕事や家計をやりくりしたいと思っている

わたしは同じ外見で同じ人当たりの自分【A】【B】がいる場合、

【B】の自分と付き合いたいです。

ちなみにわたしは恋愛相談を受けたとき、

一人暮らしの経験がある人がいいよ」とアドバイスしています。

なぜなら家事の大変さを分かっているから!

ちとせ

大事です。

「自活」が幸せの土台になる理由

自活とは、親や他人から金銭などの援助を受けずに自分で生活できることです。

自活が幸せの土台になる理由は、

自活をすると生活の安定を他人に左右されないからです。

たとえば自分が誰かに養ってもらっている場合

養ってくれる誰かがいなくなったら生活できないかもという不安がないでしょうか。

養ってもらっていることを理由に理不尽な何かを我慢するかもしれません。

にい

確かに…

自活の経験があれば、

養ってもらった方が楽だけど自分で生活することもできるという考えになります。

養ってくれる誰かの理不尽が嫌なら出ていくこともできます

この記事で言う幸せの一部「経済的な自由」を自分で維持しやすい状態です。

ちとせ

選択肢が増えますね!

つまり自活をすれば他人に幸せの一部を左右されにくいということです。

実家暮らしは家賃や生活費を節約できるのですが、

自活をすると生活の大変さが身に染みるので、

養ってくれる人に心から感謝できるようになります

パートナーへの感謝の言葉も出やすくなる結果、

パートナーから大切にされやすくなります

ちとせ

自分で生活をしてみて初めて分かることも多いです。

自活費用は人生の勉強代

にい

実家で暮らした方が家賃や生活費が節約できるし家事もしてもらえるし楽な方がいいじゃない!

その通りだと思います。

実家暮らしの方が金銭面でも時間の面でも安全面でも余裕が出ることが多いのは間違いないです。

特別な理由がない限り、お金を払って苦労するなんて気が知れないと思うのも分かります。

わたしが一人暮らしをはじめた理由は「親に養われている状態から抜け出したかった(養っているという免罪符を無効にしたかった)」からですし、一人暮らしをはじめた友人の場合は「家族に気を使わずにパートナーと交際したい」人が多かったです。

しかしわたしは早めに自活を選んで良かったと思っています。

より良い生活をするにはどうしたらいいか考えて生活すると人生が楽しくなります

ちとせ

自活は自分への投資です!

たとえば自活をはじめてみたものの、生活がカツカツ!貯金なんてできないよ!という場合

収入を増やすにはどうしたらいいか考えます。

  • 今の職場で収入を上げる方法はあるか
  • 副業はできるか
  • 節約してみるのはどうか
  • 転職するのはどうか

考えてみた結果、

  • 今の職場に資格手当があった、資格を取ると月数万プラスされるようだ
  • 副業は禁止されていなかった、副業で得た収入は確定申告が必要になる場合があるようだ
  • 節約のためには毎月どれくらいお金を使うか把握すると良いようだ
  • 転職に有利とされる資格がたくさんあるようだ、仕事をしながら取得しやすいものは何だろう

というように、調べるだけで新しい知識が増えていきます

実際に行動して結果が出ると、理想の生活に近づく楽しみもあります。

  • 毎月少しずつ貯金できるようになった
  • 新しい家具や家電が買えた
  • 暮らしやすい家に引っ越しできた
ちとせ

努力の結果が生活にあらわれるので、達成感と自信につながります

自活すると家事も大変ですが、続けると慣れてきます。

家事の経験があると家事の大変さがわかるので、

パートナーが協力してくれたとき感謝の気持ちがわいてくるかもしれません。

ちとせ

感謝ができる人は男女問わず貴重です。

自活費用は人生の勉強代だと思います。

自活したいけれど難しい!

いろいろな理由で「自活をしたいけれど難しい」場合もありますよね。

自活はあくまで自分を鍛える方法の一つなので、

自活ができない自分はダメだ…と思う必要はありません。

自活をしたいけれど難しい場合は、

自活について詳しく調べると勉強になります。

  • 家賃の相場を調べてみる
  • 賃貸契約に必要な手続き、契約費用を調べてみる
  • 引っ越しにかかる費用を調べてみる
  • 電気、水道、ガスの手続きを調べてみる
  • インターネットの契約方法を調べてみる
  • 暮らしにかかる費用を調べてみる
  • 家事について調べてみる

また、自立を極めるという選択肢もあります。

ちとせ

自立、極めたいです。

「自立」が幸せにつながる理由

自立とは、親や他人からの支配や助けを受けず、人に依存せずに存在できることです。

自立が幸せにつながる理由は、自立すると人間関係のストレスが減るからです。

例えば自分が誰かに依存している場合、

自立していなければ依存している誰かがいなくなったら生きていけないかもという不安がないでしょうか。

依存していることを利用されて理不尽な何かを要求されるかもしれません。

他人に自分を否定されたり攻撃されたら真に受けて落ち込むかもしれません。

にい

1人でいるのは不安かも…

自立していれば、人と一緒にいてもいいけど1人でもいいという考えになります。

弱みに付け込んで利用するような人の理不尽な要求にNOと言うこともできます

自分を否定されたり攻撃されても落ち込みにくく、回復も早くなります

この記事で言う幸せの一部「精神的な自由」を自分で維持しやすい状態です。

ちとせ

自活と同じで選択肢が増えますね。

つまり、自立すると他人に幸せの一部を左右されにくくなります

自立するにはどうしたらいいの?

自立の心構えは自分以外の人(他人)をあてにしないことです。

ちとせ

「他人を信用しない」ではないです。

自立するには、自分と他人を切り離して考えるクセをつけると良いです。

わたしは人から「自立心が強い」「人に依存しない」単純に「強い」と言われることがあります。

何故なのか分析すると、

自分と他人を切り離して考えていて、他人の評価を自己評価につなげていない

…と分かりました。

にい

どういうこと?

たとえば自分が人から悪口を言われた(批判された)とします。

悪口の内容とそのときの自分の状態によって、

悲しいと思ったり怒ったり何かしら反応するのですが、

心の中では、

「悪口を言われる自分に何か問題があったとしても、悪口を言う人の性格の悪さは自分の責任じゃないな」と思います。

ちとせ

自分と他人を切り離して考えている例です。

人から悪口を言われた(批判された)ときは、

悪口を言われる自分に何か問題があるのか?という自分の課題と

悪口を言う人の性格の悪さという他人の問題があります。

ちとせ

自分に問題がある場合は改善します。

人の評価を自分の課題としてとらえて

悪口を言われる自分はダメだ…と自己評価につなげません

ちとせ

他人の問題を指摘するときに「悪口(批判)」の形になるときは、たいてい悪口を言う人自身の問題も隠れているものです。

人から横暴な態度で怒られた場合についても考えてみます。

「怒られている内容を受け止めて自分の問題は改善するとして、怒っている人の人間性は自分の責任じゃないな」と思います。

指摘してくれた人に感謝しつつまず謝ります。

ちとせ

指摘してもらえるのはありがたいです。

しかし怒るという感情を選んだのは相手で、

さらに横暴な態度を取ることを選んだのも相手なので、

相手の行動の責任は相手にあります

ちとせ

よく、お前に原因があるから自分はこういう態度を取るんだ、つまり俺の態度はお前のせいだと言う人がいますが、怒りの原因は「お前のせい」だとしても、自分の態度は自分のせいです。

わたしも「俺の態度はお前のせいだ」の思考を理解できる(そう思ったことがあるし、思いやすい)ので気を付けています。怒っているときは全て相手のせいにして気持ちよく怒りたいですよね。

ちとせ

全部人のせいにすると楽なんですよね…。

いじめられるのはいじめられる側にも原因がある」も似たような思考ですね。

仮にそうだとしても、いじめる側の人間性の問題はなくならないです。

人に依存する女性の方がかわいい?

ちとせ

人に依存する女性の方がかわいいと思います。

なぜわたしは人に依存する女性の方がかわいいと思うのか分析してみました。

人に依存する女性をかわいいと思う理由は、

依存する人のほうが扱いやすいからです。

わたしは人から悩み相談を受けることが多いのですが、

悩んでいる人の多くは人への依存をこじらせている印象があります。

悩んでいる状態は人に依存しやすくなるとも感じていて、

悩み相談を受ける側が悩んでいる人を依存させて操作するのは比較的簡単だろうと思います。

ちとせ

わたしは自分が「依存したい人との相性がとても良い」ことを自覚しているので、悩み相談を受けるときは相手との距離を調整しています。

話をもどすと、自分に依存する人がいるとしたらどうでしょう。

自分の意見を全て正しいと信じてくれて、自分の一挙手一投足で感情を左右する存在。

たとえ自分が悪くても、相手の方が悪いと決めつけて怒ったらごめんなさいと泣いたりする

人を支配したい人にとっては「これ以上ないほどかわいい」のではないでしょうか。

でもその「かわいい」、嬉しいでしょうか

まとめ

幸せになりたい!と誰でも思いますよね。

わたしは自活と自立が幸せの土台になると思います。

経済的にも精神的にも自由な状態を自分で維持できると幸せを他人に左右されにくいです。

ちとせ

参考になったら嬉しいです。

ではまた!

※当サイトの支援リンクは、世界400万以上の店舗で採用されているSquareの決済システムを使用しています。

ちとせ

飲食店やビューティーサロンなど、実際のお店のレジでも使われているシステムです。

目次