リニューアルしました!のんかつ info

【クリスタ】トーンカーブでイラストの雰囲気をガラッと変える方法

当サイトは広告を掲載しています。
トーンカーブでイラストの雰囲気をガラッと変える

頑張って描いたイラストがどうもパッとしない…とき、

トーンカーブが便利です。

この記事のタイトルイラストもトーンカーブで雰囲気をガラッと変えました。

加工前後の比較
加工前後の比較
にい

ポーズがシュール過ぎない?

ちとせ

ポーズの理由が分かる人は「のんかつ」の常連さんです。

※初期サイトから応援してくれている方にしか分かりません。

加工前のイラストと比べると差がすごいですよね。

クリスタをどう使ったのか書いていきますね。

目次

トーンカーブでイラストの雰囲気を変える手順

まず、イラストのレイヤーの上に色調補正レイヤーを追加します。

イラストのレイヤーを選択して作業スタート。

レイヤーを右クリックしてメニューを表示します。

レイヤーを右クリック
レイヤーを右クリック

新規色調補正レイヤーのトーンカーブを選びます。

トーンカーブの場所
トーンカーブの場所

トーンカーブの設定ウィンドゥがポップします。

まんなかの斜めの線を動かして色調を変えます。

斜めの線を調整する
斜めの線を調整する
ちとせ

「OK」の下の「キャンセル」をクリックするとウィンドウが閉じてしまいます。やり直したいときは「リセット」をクリックしましょう。

斜めの線を上方向に動かすと色調が明るくなります。

カーブを上方向に動かした例
カーブを上方向に動かした例
ちとせ

下方向に動かすと色調が暗くなります。

調整が終わったらOKをクリックします。

OKをクリック
OKをクリック
にい

カーブが複雑すぎるw

ちとせ

思い切って変えてみたよ。

トーンカーブ調整後のイラスト
トーンカーブ調整後のイラスト
にい

加工前と全然ちがう!

ちとせ

「デジ絵ずるい」って言われるの分かるわ…。

もう少し明るくしたいので「オーバーレイ」を追加します。

オーバーレイのレイヤーを追加する

色調補正レイヤーを選択して右クリックします。

表示レイヤーのコピーを統合」を選びます。

右クリックでメニューを表示
右クリックでメニューを表示
表示レイヤーのコピーを統合の場所
表示レイヤーのコピーを統合の場所
ちとせ

「表示レイヤーを統合」を選ぶとレイヤーが追加されないので注意です。

追加したレイヤーの合成モードを変更します。

レイヤーパレットの合成モードをクリックするとリストが開きます。

オーバーレイを選びました。

レイヤーの合成モードを変更
レイヤーの合成モードを変更

レイヤーの不透明度を変更して完成です。

レイヤーの不透明度を変更
レイヤーの不透明度を変更
ちとせ

今回は不透明度を85%にしました。

オーバーレイで明るく鮮やかになった
オーバーレイで明るく鮮やかになった
にい

ネオンカラーぽくなった!

ちとせ

汚い色もキレイにできるってスゴイ…。

イマイチなイラストも加工でかなりカバーできます。

もちろん最初からイメージ通りに素敵な絵が描ければ良いのですが、

なかなかうまくいかないのですよね。

頑張って描いたイラストがイマイチだとモチベが下がるので、

仕上げ効果に甘えつつモチベを維持していきましょう!

ちとせ

描きつづけたら上手になるはず!を信じて、のんびり頑張ります。

グレーすぎる絵はトーンカーブが使いにくい

操作が簡単かつ効果の大きいトーンカーブですが、

グレー過ぎるイラストの加工には不向きです。

ちとせ

加工する要素(トーン:色調)が少ないからです。

グレーすぎるイラストを鮮やかに明るくする方法を下の記事に書いています。よろしければこちらもどうぞ。

ではまた!

※当サイトの支援リンクは、世界400万以上の店舗で採用されているSquareの決済システムを使用しています。

ちとせ

飲食店やビューティーサロンなど、実際のお店のレジでも使われているシステムです。

目次