リニューアルしました!のんかつ info

【カスペルスキー】ユーザー補助をオンにする方法

当サイトは広告を掲載しています。
【カスペルスキー】ユーザー補助をオンにする方法

カスペルスキーのセキュリティソフトから、

ユーザー補助をオンにしてください」とアナウンスされたときは、

スマホ側の設定でユーザー補助をオンにします。

メッセージの例
メッセージの例
ちとせ

カスペルスキーのメニューには「ユーザー補助」がありません。

ユーザー補助をONにする方法を、画像つきで説明しますね。

管理人の環境

端末  :Motorola moto g31
ソフト :カスペルスキーインターネットセキュリティ
OS  :Android11

ちとせ

iPhoneなどAndroid以外のスマホを使っている人は、設定する場所など参考にしてください。

目次

ユーザー補助はスマホ側の設定にある

「ユーザー補助」はスマホの「設定」の中にあります。

「設定」をタップして開きます。

設定をタップ
設定をタップ

メニューの中から「ユーザー補助」を見つけてタップします。

ユーザー補助をタップ
ユーザー補助をタップ

「カスペルスキーインターネットセキュリティ」をタップします。

カスペルスキーをタップ
カスペルスキーをタップ
ちとせ

わたしはカスペルスキーのユーザー補助がすでに「ON」の状態で問題が検知されました。いったんOFFにして再度ONにしたら解決しました。

ユーザー補助をOFF/ONする

カスペルスキーインターネットセキュリティのユーザー補助がすでにONの状態でも、「ユーザー補助をオンにしてください」とアナウンスされる場合があります。

すでにONの状態
すでにONの状態

トグルボタンをOFFにして再度ONにします。

トグルボタンをタップすると、停止するか聞かれます。

「停止」をタップします。

停止をタップ
停止をタップ

トグルボタンがOFFの状態になります。

OFFの状態
OFFの状態

「カスペルスキーインターネットセキュリティを使用」のトグルボタンをタップします。

トグルボタンをタップする
トグルボタンをタップする

コントロールを許可するか聞かれます。

「許可」をタップします。

許可をタップ
許可をタップ
ちとせ

これでユーザー補助をオンにする手順は終わりです。

問題のアナウンスが消えた
問題のアナウンスが消えた

まとめ

カスペルスキーインターネットセキュリティをスマホで利用していると、設定を変更していないのに「問題」が検知され、「ユーザー補助をオンにしてください」とアナウンスされることがあります。

ちとせ

「ユーザー補助」はスマホ側の「設定」メニューにあるので、カスペルスキーのアプリの中を探しても見つかりません。

「ユーザー補助」がすでにONの状態でも、いちど機能をOFFにして再度ONにします。

わたしは上記の手順で「問題」のアナウンスが消え、「端末は保護されています」と表示されました。

ちとせ

参考になったら嬉しいです。

ではまた!

※当サイトの支援リンクは、世界400万以上の店舗で採用されているSquareの決済システムを使用しています。

ちとせ

飲食店やビューティーサロンなど、実際のお店のレジでも使われているシステムです。

目次