サイト改修期間のお知らせ > お知らせ一覧

人を描く練習で気を付けていることと、モチベ維持の工夫

人を描く練習で気を付けていることと、モチベ維持の工夫
  • 当サイトにはプロモーションが含まれます。

ブログを始めてからずっと人を描く練習を続けています。

2021年8月にブログを公開したので来月(2022年2月)で半年です。早い!

ちとせ

歳を取ると1年があっというまですね…

なんとか半年続けられたので、

今回は人を描く練習で気を付けていることと、

モチベ維持の工夫を書きます。

ちとせ

上達するための課題も整理しました。

目次

人を描く練習で気を付けていること

わたしが人を描く練習で気を付けていることは2つです。

  • なるべく全身を描く
  • 性別が(できれば年齢も)かたよらないようにする
ちとせ

できるかどうかは別として…orz

にい

練習だから気にしない!

練習には解剖図とデッサン人形を使っています。

資料にしている本

An Atlas of Anatomy for Artists: 189 Plates: Enlarged Revised Edition with 85 New Plates from Leonar...

ちとせ

学生時代から使っています。

Amazonの評価が高い本

【Amazon.co.jp 限定】ポーズの美術解剖学(DL特典:本書をもっと使いこなせる練習法指南)

ちとせ

パラパラ見るだけで勉強になります。

デッサン人形の例

S.H.フィギュアーツ ボディちゃん -スクールライフ- Edition DX SET (Gray Color Ver.) 約130mm PVC&ABS製 ...

ちとせ

グレーのデッサン人形を使っています。

なるべく全身を描く

これは本当にイラストを投げ出したくなるのですが、

なるべく全身を描くようにしています。

顔だけやバストアップだけ、手や足を描かないイラスト

気持ちよく描けますが、人を描く練習になりません。

描ける人がデフォルメするのと、

描けないから描かないのはなんか違う…。

ということで、なるべく挑戦しています。

ちとせ

難しいところをごまかすのも技術だと思うのですが。

にい

顔が良くてフェチ強めなら「絵を描かない人には違いなんて分からない」説。

ちとせ

それは言ったらダメな説。

練習を半年近く続けた収穫は、

全身を描くのが当たり前になりつつある」ことです。

全身が描けるとは言っていない…のがポイントですね。

しかし以前は描きやすいイラストばかり描いていたので、

個人的には大きな進歩だと思います。

ちとせ

あせらずのんびりがモットーです。

性別(とできれば年齢)がかたよらないようにする

性別と年齢がかたよらないようにする…のも、人を描く練習になります。

ちとせ

描きやすいイラストばかり描かないということですね。

わたしがよくやってしまうのが、

  • かわいい女の子ばかり描く
  • イケメンばかり描く
  • デフォルメキャラばかり描く

…というものです。

ちとせ

描きやすいし、描くのが楽しくて…

言い換えると

  • かわいい女の子しか描けない
  • イケメンしか描けない
  • デフォルメしか描けない

ということです、

ちとせ

…耳が痛い。

にい

かわいい女の子も描けてなくない?

ちとせ

みなまで言うな。

女性ばかり描かずに男性を描いたり、

おじさまを描いたりしています。

女性の年齢は女の子からお姉さんくらいまでしかブログに上げていないので、

おばさまやおばあ様にもチャレンジしていきたいと思います。

モチベ維持の工夫

とはいえ、

課題が多いと練習が続きません。

わたしはここまでに書いた2つの課題ですでに苦しいので、

課題を増やしすぎないようにしています。

また、

かならず課題をクリアしないとダメ!ではなく

できるだけやるくらいの気持ちでいます。

ちとせ

「はやく絵が上手になりたいけれど、あせらずのんびり」がモットー。

続けてたらそのうち上手くなる(かもしれない)くらいがちょうどいいです。

楽しいはずのお絵描きが苦行になるとモチベの維持ができません。

自分が描きやすいものを気持ちよく描く

自分が描きやすいものを気持ちよく描くのはやっぱり楽しいです。

わたしの場合は練習のための絵と気持ちよく描く絵を分けています。

以前の記事にも書きましたが、

わたしは毎日クリスタで絵を描いていますが、ほとんど落書きです。

ちとせ

落書きをイラストの下絵にしたりします。

落書きはとにかく楽しく気持ちよく描きます。

練習が続かない…という人は、

楽しいお絵描きと練習絵を分けると良いかもしれません。

ちとせ

絵を描くの楽しい!を維持するのがポイントです。

事実と評価を切り離す

お絵描き以外にも言えますが、

事実と評価を切り離すと楽になります。

たとえば自分の描いた絵を見て、

「下手くそだな!!」(事実)と思った場合、

「下手くそだから自分はダメだ」(自己評価)と思わない感じです。

下手は下手なので、事実は事実として受け止めますが、

「だから自分はダメだ」と自己評価につなげるとモチベが下がるので、つなげません。

下手くそ!!と思ったら、

「どうしたら上手になるか」考えて実行するのがベストです。

ちとせ

「自分ダメだなー」と思っても、ダメさはなくならないです。

というわけで、

ダメだと気づいたら、どうしたらいいか考えるようにしています。

ちとせ

考えすぎると疲れるので、どうしよっかな~くらいです。

にい

適当 of 適当。

ちとせ

よく言われますわ。

より上達するための課題

最後に、より上達するための課題を整理します。

わたしが今できていないのは、

  • 年齢にもっとはばを持たせる
  • 服のしわをがんばる
  • 立体感を出す
  • 体形のバリエーションを増やす
  • 背景
ちとせ

背景…悩ましいです。

課題ばかりですね。

それだけ上手になる余地がある!ということで、

のんびり続けていきたいと思います。

ちとせ

お互いに頑張りましょう。

ではまた!

目次